ipad スマートキーボード カバー


アップルが開発した、純正のカバー一体型キーボードです。 10.2インチのiPad(第7世代)・iPad Air(第3世代)・10.5インチのiPad Proに対応。 各iPadの側面に搭載された「Smart Connector」を使って接続するので、別途電源の確保やBluetooth設定が必要なく、手軽に使用できます。 iPad Proのパソコン度が一気にUP!! スマートキーボードに限らず、Apple製品のアクセサリ類が高額なのは以前からです。iPad Proのスマートカバー(ただのカバー)もレザーを使用したものは1万円弱します。 それにキーボード機能までついてしまえば、1万8000円もしょうがないのかなとも思いますが…



iPad Proは『PCにもなる紙』なのですから。 紙にキーボードが付いてたら、そりゃあ邪魔ですよね。 iPad Pro 9.7インチの後継となる10.5インチは、サイズは多少大きく、重さも若干重くなったものの、汎用端末であることに代わりはありません。 今やビジネスシーンで欠かさせない存在のiPadですが、唯一、ビジネスマンにとってネックになるのが長文入力です。そんな悩みを解消してくれるキーボード付きのiPadケースは、スマートに仕事をこなすビジネスマンにとって必須アイテムです。 ではiPad用キーボードを買う前に知っておいてほしいことを5つ紹介します。 スマートキーボード/Smart Keyboardは、 キーボードとカバーが一体 となったもので、iPad Pro 10.5インチの画面を角度をつけて、まるでパソコンのように使うことができるという特徴があります。

因みにiPad minim発表されたが7.9インチと小さめ、だがiPad Airは10インチとブログや文章の入力には最適なサイズとなる。しかもAirは名前の通りに軽い、500グラムと非常に持ち運びやすい重量である。 スマートキーボードは迷わずセット買いしなければ

スマートキーボードはスマートカバーのように、使用中iPadの背面に「ピタッ」とくっつかないのです! スマートカバーの場合、iPadを使用している時はマグネットで背面にくっつきiPadと完全に一体に …

もちろんiPad用キーボードがあると生産性が100倍UPするし、キーボードがないと話にならないレベルです。 でも、残念ながらやはりPCでの状況とは違います。.