WordPress ユーザー情報 取得


その他にも、以下のような戻り値を取得することができます。

WordPressでログインしているユーザー情報を取得するwp_get_current_user()で取得できる情報を紹介しています。 WordPress のget_currentuserinfo() 関数を使うことで、現在ログインしているユーザ情報(ユーザー名やメールアドレス、ユーザーのプロフィールに入力したWebサイト、ユーザーパスワードのmd5ハッシュなど)を取得することが可能です。 WordPress のユーザー情報を取得して表示 ユーザーロール情報を取得しています。 11行目 取得したユーザーロール情報に権限を追加しています。 14行目 ユーザーロール情報を削除しています。アプリ開発をする際、不要な既存のユーザロールを削除するときなどに利用します。 WordPressのユーザーデータ取得関数get_userdataget_userdataはログインしていない状態でも利用することができます。 あらかじめユーザー情報を取得する対象のユーザーIDが分かっている場合に利用可能 … WordPressでログインユーザーの情報を取得する時は、「wp_get_current_user」関数を使います。 「wp_get_current_user」関数の使い方 . WordPressに登録されているユーザーの情報を取得して、ユーザー名やメールアドレスなどのプロフィールをテーマ内に一覧で出力する方法をご紹介いたします。 WordPressで登録ユーザーの情報を取得して一覧で出力する方法 ユーザーの一覧を出力するには、get_users関数を使います。