伝統工芸 後継者 募集 サイト

博多織の次世代を担う後継者を育成するため、博多織工業組合が中心となって開校した博多織技能開発養成学校(博多織デベロップメントカレッジ)を支援します。

-2020年5月28日(木)より特設サイト「京都 手しごと紀行」公開、第一弾は“京のうつわ篇” - 日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマ(本 博多織技能開発養成学校支援事業 . 伝統工芸をキーワードにした移住セミナーのレポート。2回目の今回は、ユネスコの無形文化遺産にも登録された「本美濃紙」の紙漉き職人をめざし、県外から移住して修行に励む女性の体験談を紹介。 伝統工芸に職人になるには、どうすれば良いか?この記事では職人の養成施設や養成事業を一覧でまとめています。弟子入りや後継者になりたいという方の参考になれば幸いです。 はかた伝統工芸館のホームページ. 特設サイトでは各事業者の作品と合わせ、特徴などをブログ記事で紹介する。 7月の第2弾公開に向けて、6月12日まで出品希望の事業者を募集する。 京都市伝統産業振興事業補助金交付対象事業の募集について 京都市では,京都市指定の伝統産業製品74品目(別紙参照)の振興を目的に,販売促進,新商品開発,後継者の確保・育成等の取組を補助する「京都市伝統産業振興事業補助金」を交付しています。 2018年9月現在、「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」に基づき経済産業大臣の指定を受けている伝統工芸品は230品目となっています。伝統工芸品は2020年の東京オリンピック開催に伴うインバウンド需要の増加が期待される一方で、生産額減少や後継者不足といった問題に直面しています。 現在跡継ぎがいなく、数年後にはその工芸が日本からなくなってしまうというような伝統的な工芸を知っている方おしえてください。休みを利用して訪問したいと考えているので知っている限りの詳しい情報をおまちしております。 よろしく 伝統工芸 後継者 募集の求人・転職情報を掲載ならリクルートが運営する【はたらいく】!「未経験ok」「正社員登用あり」「学歴不問」など、いろんな条件からあなたにピッタリの仕事が見つかります!今しか見れない求人も多数掲載中。今すぐチェック!