中国 学校 昼寝

福岡県筑前町の中学校では、生徒が午後の授業に集中して臨めるようにと全国でも珍しい一斉に昼寝する時間を設けました。その効果はいかに?まとめてみました。 しごとの学校 j-castニュース ; 会社ウォッチ; トピックス; 職場での「お昼寝」事情 世界ではこうなっている. お昼ごはんはちょっと楽しい時間ですよね。でも中国人の友達と一緒に食べるお昼ご飯を食べるときには、中国と日本の違いをある程度理解しておいたほうがいいでしょう。さもないと、せっかくの楽しい時間が台無しになってしまいます。 中国の子供たちは一体どのような学校生活を送っているのでしょうか。親は子供の教育で何を重要視しているのでしょうか。今回は中国の一般的なローカルスクールや教育制度について、おさえておきたい特徴をご紹介します。 中国の学校ではお昼休みはお昼寝します。 そのほうが効率が上がるからだそうで、この時間が幼稚園から大学まで一貫して行われるために、お昼寝の習慣がしっかり身についている方が多いです。 中国でも、昼食を食べた後、 1時間ほど眠る労働者たちが、数多くいます。 ([ライフハッカー]) さらに欧米では、「昼寝」の制度を導入している企業があります。 「グーグル」「ナイキ」「ブリティッシュ・エアウェイズ」などの有名企業が、 午後に昼寝を取り入れています。 (Menjoy!) また、アメリカ海兵隊は、パトロール前に、 必ず「パワーナップ(10分~30 学校やオフィスでの昼寝は「椅子に座って寝る」のが基本。台湾の小学校の昼寝風景を見たことがありますが、子どもたちが皆、机に突っ伏して寝ている様は衝撃的でした。こんな姿勢で寝たら、首や背中が痛くなってかえって健康に悪いのでは?と心配になりますが、子どもの頃から習慣になっていれば、意外と快適に寝られるのかもしれません。 中国の小学校ではどうもお昼寝があるらしいのです。「wujiao」というお昼のランチのあとに昼寝の時間をとるというのは慣習なのだそうです。中国本土と台湾などで行なわれているという「wujiao」、30分程度のお昼寝だそうです。 中国で暮らしていると、生活の中心は身体のリズムだ、ということを強く感じます。 その特徴は昼休みの取り方にもあらわれています。 私の学校の場合、朝8時から午前11時半までが午前中の授業で、午後1時半までが休憩です。 この昼寝は義務で、30分間は机に突っ伏して静かに寝なければなりません。昼ご飯を食べ終わった後の30分間は、全員が自分の席で机に突っ伏して寝なければなりません。この習慣は中国の学校にもあるそうです。 台湾の学校は、お昼寝が義務 「中国の中学校の休み時間が豪快すぎる」中国人の昼寝をしている姿を芸術的な1枚に収めた写真画像を集めたサイトがいま、ネット上で話題になっている。 昼寝をする人が心臓病で死亡する確率は、昼寝をしない人より30%低いという研究結果もあります。 このようにシエスタ制度を活用して昼寝やリフレッシュをすることにより、仕事の効率を上げて生産性を高めるだけではなく、健康的に気分よく仕事に取り組むことができるのです。 シエスタ制度の導入事例. 中国動静観察 会員向けセミナー. 学校や、会社から、上は公の政府機関まで、お昼の時間はお休みの時間帯に入ります。だいたい2時間〜3時間くらいでしょうか。 「お昼寝」を中国社会全体が公式に受け入れていると言えるでしょう。 このお昼寝、中国語では「午睡」と呼びます。