ラミー サファリ 万年筆 ブログ

安価な万年筆であるにもかかわらず、ラミー サファリの熱心なコレクターがいるというのもうなずけます。 スポンサーリンク それぞれの字幅のオススメ用途は? こんにちは、白みやです。 今日は大好きな LAMY safari(ラミーサファリ) の紹介をしたいと思います。. 盛岡市のインテリアコーディネーターのブログです。今回の記事ではラミーサファリのニブをef(極細字)からb(太字)に変更してみたという記事をご紹介しています。個人的にはb(太字)の書き味の方が好きですね。記事内で詳しくご紹介していますのでぜひご覧ください。 初心者から愛好家まで、広い層に人気を博すカジュアルな万年筆ラミーサファリですが、一体どんなところが魅力なのか、主観8割くらいで語っていきます。 018年の限定サファリ、オールブラックをお迎えしました。ボディ、クリップ、ペン先まで真っ黒なサファリです。LAMY Safari(ラミーサファリ)2018年限定色 オールブラック黒系サファリについてサファリってこれまでにもブラック発売されて ラミーサファリ2017年限定モデルのペトロールです。実は私サファリは保有しておらず、こちらが初めてのサファリになります。ずっとサファリのデザイン的には憧れていましたが、多くのカラーバリエーションがあり一つ購入すると沼に落ちていきそうな気がし 万年筆ユーザーに人気の『ラミー・サファリ』。そのインク交換方法をご紹介します。カートリッッジ、コンバーター、洗浄方法まで徹底解説。サファリユーザーはぜひ参考にしてください。 万年筆ってハードル高い? ラミーサファリを買った当時の僕は、万年筆を使ってみたいけど知識0! だから買って使ってみても、意外と使いづらいと思ってしまったり、自分が思ったイメージと違うなーって思っていました。 今回は私がよく使っている万年筆「LAMY safari(ラミーサファリ)」を紹介します。万年筆というと、何やらむずかしそうなイメージがありますが、「LAMY safari」は普通のペンと同じような感覚で使える万年筆です。それでいて、書き心地

万年筆のインクでサラサラ~ッと書かれた文字って、ちょっと素敵ですよね。 優雅で気品ある上質な雰囲気を醸し出します。 インクの香りも何気にノスタルジック~(´ `*) 日常でも、そんなリッチな気分を味わえたら、なんて素敵なんでしょうね~! ラミーの万年筆の特徴は3つあります。 デザイン、質、そして硬いニブです。 これら3つの特徴は、ラミーの万年筆を唯一無二のものにしています。 ここからは、3つの特徴について解説します。 1.ユニークで機能性あるデザイン

lamyサファリが初心者におすすめな理由. モンブラン・ペリカン・ファーバーカステ … lamyは、1930年に創業されたドイツの文具メーカー。その老舗文具店の 若者向け万年筆の代表作が「サファリ」 です。. LAMY(ラミー)万年筆の中でも定番の「サファリ(Safari)」。 デザイン性が高くお洒落な万年筆として世界中の筆記具ファンに愛されており、低価格で購入できることから、万年筆初心者はもちろんちょっとしたギフトにも最適なアイテムとなっています。 わたくしの万年筆の2号さん(1号はパイロットのカスタム74)がラミーのサファリなのですが、インクカートリッジが空になってからしばらく使わずにそのまま放っておいたところ、詰まって書けなくなってしまいました。