スクロール 広告 消す

スマホの広告は、しつこく表示され、画面スクロールの邪魔になることが多いので、ほとんのユーザーが必要ないと考えています。 こうしたユーザーに対して、広告を非表示にする方法があります。非表示は、アプリやブラウザを利用することで可能になり、画面の表示速度も速くなります。 iPhoneでサイト閲覧中に現われる追尾広告。スクロールしても一緒に移動するため、非常に厄介です。そんなとき、追加アプリもなしでiPhoneから邪魔な追尾広告を消す方法を紹介しましょう。ブックマークにあるプログラムをコピペして使えばOKです。

何をしているのか? 親要素.sapmle3-wrapより子要素.sample3-ulをスクロールバー分大きくして、親要素からはみ出た要素(スクロールバー)をdisplay:hiddenしています。スクロールしているのは子要素の方です。 スクロールバーが出現していない場合はただの空白のhiddenされている状態です。

kiwamiです。 今回は「Instagramのウザい広告を非表示にして容赦なく消す方法」についてご紹介します。 Instagramは無料でやってるサービスなので広告が入るのは当たり前なんですが、中には「うざい」と感じてしまうような、肌に合わない広告もあるかも知れません。 そんなインターネットの広告は、はっきり言ってピンキリだ。質の高い広告もあれば、クソみたいな広告もある。思わずスマホをブン投げたくなるほどウザい動きをするクソ中のクソ広告なんてのも存在する。たとえば以下に紹介する7つのように。 こんにちは、koumakiです。いつもお世話になってます!先ほどパソコンで、TV料理番組のレシピを印刷しようとしたんですが、画面の中に、もう一つ縦スクロールバー付きの画面(それがレシピ画面です)があり、レシピのすべてがちゃんと スマホの広告がうざい!って感じたことありませんか?最近はネットで簡単に検索することができますので、疑問に思ったことはGoogleやYahoo!で検索しますよね。ただ、ネット上にあるほとんどのサイトに何かしら広告って表示されていると思います。 初心者向けにHTMLでスクロールバーを表示・非表示する方法について解説しています。overflowプロパティを使うことで、スクロールバーの表示と非表示を切り替えることができます。基本の書き方と画面上での見え方を確認しましょう。