エアコン 使い 終わり


もちろん購入いただいたあとのアフターサービスもしっかりと行います。弊社は売りっぱなしでは終わりません。安心して業務用エアコンを長く使い続けていただくために、新空調では全力でサポートいた … 暮らしのいろいろ 2018.09.11 2019.01.05 りっつん 【毎日のお掃除】お世話になったエアコン。夏の終わりにやっておくこと。 エアコンを本格的に使い始める7月になると、エアコンの 点検、修理依頼が集中 し、修理対応に時間がかかる場合もあります。 エアコンの試運転は早めに行い、不具合があったらすぐに対応しましょう。 使っている時期でも、汚れているのが見えたらお掃除します。 エアコンをお掃除することにより、良い空気が入ってきますし節電にもなります。 ぜひ、お掃除してみて下さいね~! エアコン用の洗剤は、大変危険な強アルカリの洗剤を使いますのでご家庭ではなかなか扱えるものではありません。 エアコン内部はブラシなどでゴシゴシ掃除できるわけではなく、洗剤の力でカビやホコリを落とすので洗浄力が強いものを採用しています。 エアコンから嫌な臭いがする! エアコン掃除が全て終わりエアコンフィルターやエアコンカバーを元の位置に戻したら、必ず30分~3時間は送風運転を行う必要があります。 中には「熱交換器を掃除しなければ、エアコン掃除後は送風運転をしなくてもいいのでは? エアコンの使い始めと使い終わりには、必ずお掃除をしています. !そんなときによく使われるのがエアコンクリーニングスプレーですね。でもスプレーによる清掃って実際どうなの?臭いの原因、エアコンの清掃部位 、自分で清掃した時の手間、清掃のダメな終わり方などをご紹介!