アプリ 無効化 容量


削除と違いアプリ自体は削除しないので、ストレージの容量を開けることはできません。 しかし、強制停止と違い、バックグラウンドで稼働することが無くなるのでメモリやバッテリの無駄遣いを減らすことができます。 無効化の手順については、この後詳しくご紹介します。 削除. 3.
Windows10の起動アプリ、つまりOSと一緒に立ち上がる起動アプリですが、これをたくさん有効化していると立ち上がりが遅くなります。私の自作PCの場合は、TS抜き録画予約で使うTvRockと日本標準時に自動調整してくれる”桜時計”とオーディオ関係をスタートアップ有効化しています。 無効化したアプリの有効化方法. 無効化したアプリ設定の 「無効」タブの中にまとめて表示 されます。 再度有効化したい場合は、有効にしたいアプリをタップして詳細画面を表示し、「有効にする」をタップしましょう。 続いて「アプリを出荷時の状態に更新しますか?」とメッセージが表示されます。 出荷時の状態=入っていない=アンインストールということで、ここはもちろんokです!. 削除(アンインストール)することができないアプリは、「無効化」や「強制停止」をすることができる場合があります。このページでは、アプリの無効化と強制停止の違いや実行手順を紹介しています。ただし、無効化・強制停止してはいけないアプリもあるので注意が必要です。

Android スマホを使っていて、気がつくと、空き容量が足りない、あるいは使っていないアプリでいっぱいになっているといったことはないでしょうか? そんな時に1個1個アプリを確認して削除したり、不要なデータを探し出して削除するといったことは大変で面倒だったりします。 どうだろうか。これで軽く1gb以上は容量が空いたんじゃないかな? 僕は2つのデカいゲーム以外にsns系アプリや乗換案内とか10個くらい入れてるけど、不自由なく使えてるよ。 こうして整理整頓しておけば、少ない容量のスマホだってなんとかなっちゃうもん。 この記事では、Androidスマートフォンでアンインストールすることのできないアプリを無効化する方法を紹介しています。アプリを無効化することで、メモリーやバッテリーの消費を減らすことが期待できます。また、ホーム画面のアプリ一覧からも消えるので、邪魔でなくなります。 これで「SysMainの無効化」が完了しました。 再起動します。 再起動後. 使わないアプリはサクッと削除。インストール履歴の表示とアンインストール、無効化、キャッシュ削除、アプリ更新、通知設定を行う「Google Play ストア」を詳しくご紹介。シャープモバイル製品のオフィシャルサイト。 “削除できないアプリの機能を完全に停止”できる「アプリの無効化」。不要なアプリを停止できるので非常に有用ですが、Googleアカウントマネージャーなど、止めてしまうと他のアプリに影響がでるアプリもあります。今回は、そんな停止させてはいけないアプリをピックアップしています。 無効化したいプリインストールアプリを選択します。 下記のアプリは削除しても動作影響がなく、比較的消費容量も大きいものです。使用しないものは無効化しても問題ありません。 ほぼ同条件にて、再度メモリの使用量を確認してみました。 メモリ使用中の容量は「4.9GB(62%) 4.1GB(52%)」に減少。 結果、上記8個のアプリをアンインストールや無効化にしたところ、空き容量が600mぐらいまで確保できました! 無効化する 他のアプリが動作しなくなるかも、というメッセージが表示されますが「アプリを無効化する」をタップ; これで完了です。一つアプリを無効化するとアプリ一覧表示する際にこんなメニューが表示されるようになります。